おじさんが”ちょっと優越感”を目指して-クレジットカード-

クレジットカードでちょっとだけ優越感を得るために四苦八苦した備忘録

クレジットカードを持たずに海外へ?-NEO MONEY-

いつもはクレジットカードのおすすめを書いていますが、今回はちょっと違うカードです。

プリペイドカードに分類されるようですが、「NEO MONEY」というカードが便利です。

クレジットカードを海外に持っていくと、使いすぎたり盗難にあったりと不安な人がいるようです。

私はクレジットカード派ですが、韓国のカジノに行く時は「NEO MONEY」を持っていきます。

 

前置きが長い?

 

はい、進めます。

 

プリペイドカードという分類ですから、事前にお金を払う仕組みです。でも、返金も可能です。

別のお財布を用意しておくイメージですね。

このカードにお金を入れておくと、海外のATMで現金を引き出せます。VISAのお店でお支払いできます。

クレジットカードじゃないので、事前に入れた分だけ使えます。

使いすぎを防げます。だからカジノの予算はここに入れています。(テヘッ)

 

仕組みを説明すると、「NEO MONEY」にネットバンキング等で入れたお金を、VISAカード利用可能なお店やATMで国内、海外問わずに残金があるだけ使えます。

利用限度は1日あたり100万円、年間1500万円だそうです。

 

で、実際に利用した感想ですが、ソウルのカジノにはVISAが利用できるATMがありますので、問題なくお金が引き出せました。(そして増えませんでした、、、泣)

海外ATM手数料が200円掛かりますが、高いと判断するかは、まぁ個人の判断ですね。

 

このカードの便利なところは、入金がネットバンキングで出来ることです。

機能としては当たり前な機能ですが、海外でWi-Fiつながれば、国内の口座から自分で入金出来て、現地で引き出せるんです。

海外旅行で現金が不足したとき、便利ですね。

 

しかも、このカードは13歳以上申し込み可能なので、子供が海外留学する人は持たせると仕送りが便利ですね。

海外送金手数料がいらないので、結構得すると思いますよ。

 

そうそう、入金したけど使い切らなかった場合は、500円(税抜き)の手数料を払えば払い戻しできます。

ですが、VISAが使えるお店で利用してください。もったいないから。

国内のVISAが使えるお店で普通に使えます。

 

それと、手数料等は利用したときだけ発生するので、めったに海外に行かない方でも作ったらスーツケースにでも入れておいてOKです。

無駄なお金、発生しませんから。

 

ただし、一点注意です。

海外にお金を持ち出せる機能を有しているという事で、マイナンバーの登録が必要になったらしいです。(やましい事が無ければ問題ないですよね?)

 

まとめると、海外旅行時に持っておけば、現金が不足した際に自分のお金を海外で使えます。(海外からネットバンキングで入金出来ます。)

子供が海外留学する際は持たせて便利です。(仕送りに最適)

使わなければ費用は発生しません。

 

いつもどおり、「詳しくはWEBで」ってことで、リンク貼っときます。

 

NEOMONEY

 

 ではまた

死蔵確定?秀逸カード -Booking.comカード-

いや~、知らなかった。

去年の4月から発行されている新参者のカード

その名も「Booking.comカード」

 

クレジットカードが趣味(?)で、情報収集はしている方だと思っていましたが、一年半も見落としていました。

旅行する人には秀逸なカード

旅行しない人には死蔵でOKなので保有したら?とお勧めできるカードかと

 

私自身見つけたばかりなのでまだ保有しておりません。

それくらい私の中ではホットな話題。(でも1年半前の情報、、、)

 

前置きが長くなりましたが、このカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しています。

しかも現在は5,000円のキャッシュバックがあります。

ん?無料で作って5000円もらえて年会費無料?

マジか!!

しかも、ポイント付与じゃなくてキャッシュバックですよ。

手続き無しで直接支払いが減額される仕組み。

カードを作って既定の期間中に7万円以上利用するとキャッシュバックという事なので、車検や子供のランドセルを買うなど、高額の出費が控えている人はこのカードを使うと5000円お安く買えますね。

 

このカードのポイント制度は同様にキャッシュバックの仕組みになっているようです。

ポイントが貯まった分は次回の支払いから自動で引かれるそうです。

メインで使わない、サブカードではこの仕組み、ありがたいですね。(オイオイ)

 

付帯する海外旅行保険は死亡・後遺障害で300万円の自動付帯+1700万円の利用付帯という二階建てです。

個人的には死亡保障は自分で受け取れないからどうでもいいんですよね。

海外でケガや病気をしたときに必要な障害治療費用は100万円です。

う~ん、ビミョウ、、、

でもいいんです。

年会費無料ですから。

その他の年会費無料カードであるエポスカード、イオンカード(ゴールド)と併用すれば十分です。

 

で、カード自体この様に秀逸なんですが、「カードの名前になっているBooking.comってなんじゃい?」って事ですよ。

調べてみたらすごいですよ。海外旅行にそこそこ行くのに恥ずかしながら知らなかったんですが、予約サイトの名前です。

楽天トラベルとかトリバゴって聞いたことありますよね?

国内では知名度ありますが、海外での主流はこのBooking.comや他にはHoteis.comなんからしいです。

早速Booking.comのサイトを見てみました。

クアラルンプールのホテルの最安値1,039円?バンコクの最安値411円⁉シンガポールは2,238円

ゲストハウス等、予想しているホテルとは違いますが、普通のホテルも驚く安さのプランが多くありますね。

ホテルに絞って検索もできますし、安いホテルだけじゃなくて高級ホテルもきちんと安い部類の価格設定ですね。

そ、れ、で、Booking.comの名前が付いているってことは、このサイトを利用すると特典があるってことなんですよ。

まずはポイント、通常の1%に加えて、サイト利用のポイントは5%です。合わせて6%のポイント還元率は破格ですね。

あと、ステータスがアップします。

Booking.comの会員ステータスがgeniusというグレードに今ならアップするようです。

先着5万人のキャンペーンみたいですが。

で、genius会員になると、ホテル代金が10%安くなるそうです。

あと、空港無料送迎が付いてくるホテルもあるらしい。

それに、ウェルカムドリンクが付いたりと、要するにホテルの上級会員になったような特典が付いてくる感じでしょうか。

 

私はHiltonのゴールド会員とOne Harmonyのエクスクルーシィブ会員というステータスを持っていますが、これらのホテルがない地域では役に立ちそうです。

先日バリ島でヒルトンホテルに宿泊した際に空港への送迎をお願いしましたが、これは有料でした。

でも、利用してみると、言葉が分からない不安感や空港から外に出た際のタクシーの客引き等、初めての土地で家族を連れて動くには最初の移動でストレスフリーは大きかったです。

これが無料ならありがたいですね。

 

まあ、そんなこんなでこのカードについてまとめますと、

・年会費無料

海外旅行保険付帯

・5,000円キャッシュバック

・Booking.comのgeniusステータス

みたいな感じかな?

 

あ、今更ですが、このカードは三井住友カードが発行するVISAカードです。

「み、つ、い、住友、ビザカ~ド♪」のあのカードですね。

まあ、安心感は申し分ないんじゃないかな?

 

何分自分で保有していないので、「~ようです。」とか「~そうです。」とか、責任感のない文章ですみません。

「詳しくはWebで」って事でリンク貼っときますね。

 

Booking.comカード

 

比較のためにトリバゴもリンクしておきます。

 

トリバゴ

 

保有者の方、コメント頂けると嬉しいです。

 

ではまた。 

台湾旅行の準備中 -現地プランの探し方-

現在台湾の準備中です。

会社の同僚と4人で12月に行ってきます。

ツアー自体はすでに手配済みです。

航空券とホテルだけのフリープランです。

3泊4日で一人5万円台という安いプランです。(格安とまではいかないかな~)

 

おっさんの旅行はサクサク決まります。小さいことは気にしません。

だって、最安値を狙いませんから。

予算を決めて、予算内ならとりあえず予約しちゃいます。

以前女子旅に同行した事があるんですが、ま~プランが決まらない。

「安いツアーがある。」

「格安航空券があるからツアーじゃなくてホテルと航空券を別々で手配しよう!」

「ゲストハウスって手もあるね。」

、、、お任せします。

 

おじさんの私が一番年下の旅行です。いいなりです。

女子はプランを相談する行為そのものが楽しいんですね。

そういうものです。

 

で、男子の私たちは予算内で不満がないというプランがあればさっさと決めちゃいます。

今回はJTBでいいプランがあったので即決めです。

3か月前にツアーの予約完了。

 

もちろん、okidokiポイントが貯まるJTBJCBの組み合わせです。

まとめて立て替え払いなので、ポイントは私が頂いちゃいます。(笑)

 JTB

 

で、そこまではサクサク決まったんですが、そもそも台湾に行く目的ですよ。

基本、ノープラン!!

「近くて安くて人気の台湾に一度行ってみよう!!」というノリです。

 

韓国やグアムに一緒に旅行しているいつものメンバーです。

ノリで行き先を決めて予約までしたのに目的がありません、、、

おいしいものを食べて、観光をする。

何を食べてどこを観光するのか、、、

 

という事で、グアムの時に現地ツアーを紹介している会社を参考にすることで、旅が非常に有意義になったことを思い出し、同じような会社が台湾にないか調べてみました。

 

ありましたよ。

その名も「MyTaiwanTour」

【MyTaiwanTour】

 

この中にある「台北101プライベートVIPの旅」が気になりますね。

”ちょっと優越感”を求める私としては、「VIP」の3文字に惹かれます。

16時に台北101からスタートです。(送迎なし)

ファストパスで展望台へ(長蛇の列を横目に)

展望台を楽しんだ後は36階からの眺めと共にディナータイム(隠れ家レストラン)

19時に台北101ショッピングモールで解散(TWD1,000ギフトカード付)

日本語ガイドも付くというこのプラン、ちょっと良くないですか?

金額を見ると、TWD6,200だって。

日本円でいくら?

約22,000円・・・高!!

 

今回は自力で展望台に行きましょう。

長蛇の列を下見です。

隠れ家レストランも隠れているか探してみよう。

いつか奥さんと二人で行く日の為に。

 

九份も行きたいなぁ。

ありました。その名も

九份でたそがれてみる?」だって。

 

14時にホテルへお迎え

18時半ホテルへ送り

途中は隠れ家スポットの絶景(隠れ家好きだな)

午後のお茶を楽しむ(午後の紅茶ではない、、、と思う)

山上の小さな街を散策

といった内容が含まれています。

日本語ガイドも付くそうです。

気になる金額は、TWD2,800(約1万円)です。

う~ん、ビミョウ

 

もうちょっと探そう、、、

 

台湾に詳しい方、お勧めプランを紹介して頂けると助かります(笑)

 

旅行の報告は3か月後で~す。

 

では、また。

エポスゴールドカードをほぼ死蔵する私が、それでもお勧めする理由  -エポスゴールドカード-

先日久しぶりにロイヤルホストへ行きました。

そこで悲しいお知らせが、、、

ロイヤルホストエポスカードの提示で5%OFFになるんですが、この優待が9/30で終了するそうです。

エポスカードのサイト(エポトクプラザ)で確認したら、「ロイヤルホスト・カウボーイ家族・スパイスプラス優待終了のお知らせ」として記載されていました。

う~ん、残念。

 

ポイント〇倍よりもその場の支払いが安くなる優待って、個人的には好きなんですよね。

いつ使うか分からないポイントを貯めるよりもその場で値引きしてくれると、一緒に食事した人全員が恩恵を受けられるし、”ちょっと優越感”も感じられるんですよね。

 

JALのマイルは目的があって貯めているのでポイントアップはうれしいんですが、エポスポイントは使い方を決めてないんです。ただ貯めているだけ。しかもカードはほぼ死蔵。コンビニの買い物のときに使うくらいですね。なぜコンビニだけかというとよく使う店3か所までポイントアップ登録できて、これをコンビニ各社にしているためです。

 

いきなり変な入り方をしましたが、今回はエポスゴールドカードを所有しているのにほぼ死蔵している私が、それでも皆さんにお勧めする理由をご紹介します。

 

ポイントは以下です。

1.年会費無料    ←だから死蔵

2.ポイント期限なし ←だから死蔵

3.海外旅行保険自動付帯 ←だから死蔵

4.優待店舗数が多い ←だから常に携帯

5.エポスファミリーが始まった ←これ、秀逸

 

1.年会費無料

まず、年会費無料ですが、エポスカード(一般)は年会費無料です。ゴールドカードは申し込むと年会費5000円ですが、初年度50万円上の利用で翌年以降無料になります。インビテーション(招待)だと初年度から無料です。

という事で、年会費無料なら持ってても損はしないですよね。

(使わなくても損しないから死蔵カードにしています。)

 

2.ポイント期限なし

ポイントに有効期限がないので、のんびり貯められます。貯めたいポイントはメインカードで貯めているので、メインカードで取りこぼしそうなときにこのカードを使うといいかも。

私の場合、メインはセゾンアメックスとJCBなので、VISAしか使えないお店ではポイント取りこぼしを防ぐためにエポスカードを使っています。

 

3.海外旅行保険自動付帯

海外旅行に行く時、保険が自動付帯なので、旅行代金を別のカードで払ってもいざというときに保険が適用されます。

海外旅行に行く予定がない人は、特に忘れがちな保険。行く前に知らべたら付帯してたってわかると得した気分になりますよ。(実際そういう人いた。)

 

4.優待店舗数が多い

クーポン券をお財布に入れて持ち歩く人、いますよね。

お財布パンパンでお金持ちか?って思ったら中身はクーポンとレシート、、、

私の奥さん、こんな人(笑)

エポスカードは優待店舗が多くて、見せるだけでいいところがほとんど。

見せるだけでOKって事は、エポスカードを提示して割引してもらって、支払いはメインカードを使ってもOKなんです。

要するに、クーポン券が一枚のカードに集約されているって事なんですよ。

冒頭のロイヤルホストもこれです。(なくなるの、ホント残念)

カラオケ各社や居酒屋で有名なモンテローザグループ等、使えるところは結構多いですよ。

という事で、お財布のカード入れを一か所このカードに占有させてもいいんじゃない?

 

5.エポスファミリーが始まった

これ、秀逸ですよ。

エポスカードは家族カードの発行がないんです。

どういう事かというと、私が持っているメインカード、日々のお買い物は奥さんがスーパーに行くことがほとんど。お支払いには私のカードの家族カードを使用します。

お支払いは家計の口座からです。(管理がしやすいですね。)

でも、エポスカードには家族カードがないので、奥さんが使って利用実績を伸ばすことが出来ません。

ですが、最近始まったんです。新サービス。その名も「エポスファミリーゴールド」。

自分がゴールド(もしくはプラチナ)だと、家族が発行するカードもゴールド(プラチナはないです)になるんです。

「えっ?それが家族カードでしょ?」って?

全然違います。

家族カードではなく、家族が発行するカードです。

要するに、家族の自分用カードが最初からゴールドになって、ゴールドカードのサービスを受けられるんです。

海外旅行保険も、家族の保証はなかったり、少なかったりするカードもありますが、本人のカードがゴールドなので、同じ条件となります。

個人のカードなので、支払い講座は別々です。子供が18歳以上であれば、自分の口座で管理するようになります。親のすねはかじらせません!!

でも、ゴールドカードの海外旅行保険が付帯しているので、卒業旅行等でも重宝するとおもいます。

ちなみに、家族のポイントはシェア可能。(ポイントは子供に持ってかれるかな?)

 

いかがですか?

年会費無料ならとりあえず作っといて損はないでしょう?

しかも、私が勧める”ちょっと優越感”の入り口、ゴールドカードホルダーになれるんです。

まずは年会費無料のゴールドカードを持ってみてください。その後、年会費が必要なゴールドカードやプラチナカードに興味を持ったらその先が待っています。(笑)

 

特典等、書ききれないので、リンク貼っておきますね。

ぜひご参考に。

 

【エポスカード】

 

ではまた。

 

“ちょっと優越感”グアム編2 ーグアム旅行ナビー

前回はグアム編といいながら国内で終わってしまいました。(笑)

今回はいきなりグアムですよ。

 

おっさん4人がグアムに到着しました。

目的はアクティビティで遊びまくることです。

 

参考にしたのは前回触れた”旅猿”のDVDです。

手配は日本で済ませてます。

グアム旅行ナビで手配しましたがスムーズに手配できたのでお勧めです。

他を知らないので比較はできませんが、情報量も多く、対応もスムーズ。特にネガティブなコメントは出てこないって事で、一応お勧めさせてもらいます。

バナー、貼っときますね。

 

 

実際に手配して行ったアクティビティは次の通りです。

・スキューバダイビング(体験)

・バギー

・サンセットBBQ

 

あと、朝市にも行って、旅猿で行った場所はほぼコンプリートです。

行っていないのは高級スパだけですね。

旅猿ではチョコレートスパにおっさんたちが一緒に入ってはしゃいでいました。

それはいらんなぁ~(笑)

 

キューバダイビングは朝、ホテルへ迎えに来てもらって、午前はレクチャーを受けて海岸から歩いて海に入ります。

少し潜って耳抜き等ひと通り練習します。

グアムの海、この時点でサイコー! チョーきれい!!

軽めの昼食(おにぎり)を食べて、午後はボートでダイビングスポットへ

午前に感動したグアムの海、ポテンシャルはまだまだ。

半端なくキレイ。インスト

 

ラクターが用意してくれた魚肉ソーセージを海の中で手渡されて、ちょっとずつちぎっていると、魚が寄ってくる!!

 f:id:katekinsan:20180818230259j:plain

ニモだと言われた魚(ちょっと違う、、、)

 

一人1万円くらいの体験ダイビング。

ライセンスなくても充分楽しめました!!

 

次にバギー

これはダイビングの翌日です。

同じく、朝ホテルまで迎えが来ます。

車で結構走って連れて行かれます。30分くらいかな?1時間くらいかな?

ん~~~、寝てたから分かりません。

 

着いたら、こちらもまずはレクチャーを受けます。

その後、バギーに乗って、ガイドの後ろをついていきます。

バギーは二人乗りタイプと、一人乗りがあります。

もちろん全員一人乗りです。

人数の関係で白人カップルも一緒です。

こちらのカップルは二人乗りのバギーでした。

道なき道風の一本道を前後にガイドに挟まれて走っていきます(笑)

でもこれ、バカにできないくらいスピード感あるし、意外とハンドル取られたりと結構楽しめます。

最大の難所っぽい急な登り勾配では、一人登れずに立ち往生しました。

で、15分くらい走って絶景スポットに到着です。

f:id:katekinsan:20180818231640j:plain

すごい絶景

 

ここがコースの半分くらい。

また、グル~っと回ってクラブハウスまで戻ります。

そんなに長い時間走っているわけではないのですが、結構腕パンパン。

走っている間、スタッフがいろんなところで写真や動画を撮ってくれています。

その場で編集して、スクリーンで上映です。

”欲しかったら買ってね”スタイルです。

コピーOKとのことなので、ひとつ買って後でシェアしました。

 

最後にサンセットBBQですが、これは体験ダイビングの日の夜だったかな?

海辺で水平線に沈む夕日を見ながらBBQです。

f:id:katekinsan:20180818232434j:plain

水平線、曇ってましたけど、、、

 

f:id:katekinsan:20180818232635j:plain

料理はこんな感じ(ちょっと減ってる、、、)

 

ま~、おっさん4人で十分満喫しましたよ。

グアムはアクティビティ天国ですね。

色々と充実しているから、今度家族を連れて来てもいいなと思いました。

グアムはニッコーホテルがあるから、JALのマイル→One Harmonyのポイントへ変換して0円宿泊が可能ですしね。(この辺、過去のブログをご参照ください。)

 

最初に紹介した「グアム旅行ナビ」を見てると、スカイダイビングとか他にもいろいろアクティビティ満載です。

きっと皆さんの旅行に合うプランが見つかると思いますよ。

 

では、また。

“ちょっと優越感”グアム編 ーMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードー

今回は去年会社の同僚4人で行ったグアムについて書いてみます。

いつも通りゆる~くね。

 

毎年1~2日の有休を使って3~4日の海外旅行に行ってます。

予算は総額10万円。

旅行代金が5万円ならおこずかいは5万円。旅行代金が4万円ならおこずかいは6万円ですね。(おこずかいには家族へのお土産代も含まれます。これ、大事。)

毎月のおこずかい3万円をやりくりして10万円を捻出しています。

 

旅行代金の支払いは私がまとめてクレジットカード払いにすることで、ポイントGETです。(小さなことからコツコツと)

 

今回のツアーは一人5万円くらいでした。

セントレアから出発です。車でセントレアへ移動して、駐車場代とガソリン、高速代は割り勘です。

ここで一つ目の”ちょっと優越感”。セントレアの駐車場、バレーパーキングというサービスがあります。

ターミナルビルで車を鍵ごと預けて出発できます。

帰りはフライトに合わせて車をスタンバイしておいてくれます。

通常の駐車料金に2,500円をプラスして利用できます。

 

このサービス、無料で利用できるんです。

そのからくりは、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの特典です。

年会費2万円+税のカードですが、家族カードを無料で発行出来て、家族カードでもプライオリティ・パスが発行できます。実質一人1万円でプライオリティパスを持てることになります。

妻のプライオリティパスの為に保有していますが、その他の特典も利用しないともったいないですからね。

 

そこで、今回バレーサービスを利用しました。

車を出してくれた同僚に、バレーパーキングの場所を教えてターミナルビルに乗り込みます。すると、ホテルマンのようなきちっとした人が「いらっしゃいませ。〇〇様」って出迎えてくれます。

初めて利用したのに何で名前知ってるんだ?って驚きましたが、事前予約で車のナンバー含め、情報を渡してますから当然なんですよね。

庶民はこんなところで新鮮な驚きです。

でも、こんなサービスを利用して同僚から”スゲー!!”って言われて”ちょっと優越感”です。

 

バレーパーキングはターミナルビルなので、そのままチェックインできます。空港スタッフしか通らないような通路を通ってロビーまで向かいます。

「スタッフの皆さん、ここを通る私たちはバレーパキング利用者ですよ!!」って顔をして堂々と向かいます。

、、、嘘です。初めての事で、お上りさんのように周りをキョロキョロ。テンション上がって会話はボリューム大き目です。(笑)

 

しかも、せっかくターミナルビルに到着したのに、予約したポケットWi-Fiを受け取るために隣の建物へ移動です、、、ちょっとがっかり

 

帰国時は同じくWi-Fiを返却するために遠回りしてからターミナルビルに逆戻りです。

しかも、颯爽とバレーパーキングを利用するためのエレベータ方向へ進むと、エレベータ手前がイベント出場者の控室に、、、

イベントはなんと、コスプレイベントです。

スタッフっぽくない我々がスーツケースを引いて、関係者エリアに向かう姿、おっさんコスプレーヤー4人組にしか見えなかったんじゃ??

 

優越感どころか、敗北感満載です、、、

 

でも、まあ、いいんです。

こんな機会でもないとバレーパーキング何て利用しませんから。

 

同僚の”スゲー”が聞けたからいいんです。

 

グアム旅行、国内の話だけですみません。

次回以降、ほんとのグアム編です。

 

そういえば、グアム旅行の参考にした物、ガイドブックだけではなく、”旅猿”のDVDも参考にしました。

東野、岡村、とゆかいな仲間たちが繰り広げるドタバタ旅行記ですが、グアムで東野がスキューバライセンス取得する回のDVDを中古で仕入れて事前に全員に回覧しました。

行きの車の中でも見ながら行ったんですが、この回、おっさんたちがチョコレートスパを楽しんですっぽんぽんではしゃぎまわるエピソードがあるんですが、DVDを停めずに車を預けたので、ちょうどそのエピソードあたりで再生されていたようです。

 

バレーパーキングの方にはおっさんホモ4人組だと思われたんじゃなかろうか、、、

 

まあ、気にしないことにしましょう。

 

とりあえず今回はバレーパーキングの紹介でした。

ゴールドカードの入り口 -イオンゴールド、エポスゴールド-

いきなり申し込めるプラチナカードを前回お勧めしましたが、「プラチナカードなんて庶民が持つカードじゃないでしょ!!」という方が大多数ではないでしょうか?

 

私もいきなりプラチナにチャレンジなんてしてません。

まずはゴールドカードを使ってみて、そこから先に進むか、そこに留まるかを決めればいいと思います。

要するに、”物は試し”だって事です。

 

じゃあ、何で試しますか?

コストは掛けたくないですよね。

では、年会費無料のゴールドカードはいかがでしょうか?

 

私が保有しているカードは、イオンゴールドカードとエポスゴールドカードです。

他にも年会費無料のゴールドカードは存在するんですが、自分で使ったことがないカードはお勧めできないので、ここでは除きますね。

 

ではまず、年会費無料のゴールドカードはどうやったら持てるか。

実はこれ、いきなりは持てないんですよ。

 

イオンカードは、まずイオンカードを作って、年間100万円以上利用するとゴールドカードに招待(インビテーション)されると言われています。

(公式に条件を公表していないので、ネットでの憶測です。)

一度ゴールドカードになると、カードランクは落ちることがありません。

という事で一度だけ年間100万円を超えるように公共料金の支払い等を集約してゴールドに育てましょう。

 

エポスカードはゴールドへ申し込みできるんですが、この場合、年会費5000円が発生します。その後年間50万円以上使用するとゴールドに昇格です。

通常のカードは年会費無料なので、急いでいない人は一般カードを作ってから、年間50万円をクリアしましょう。

 

どのカードでもいいから「見せてもらおうか、ゴールドカードの実力とやらを」という方は、初年度年会費無料のゴールドカードが巷には溢れていますので、これを作って一年で解約するのがお勧めです。初回特典でマイルが貰えたりしますので。

 

まあ、私がクレジットカードを使って”ちょっと優越感”を目指し始めたのはこの二つのゴールドカードを持ったことがきっかけだったんですよね。

狙いは海外旅行保険とイオンラウンジの利用、空港のラウンジの利用だけのメリットしか把握しないまま使い始めたんですけどね。

 

まあ、私にとっては詳しく調べる努力なんかしなくても、最初のきっかけとしてはこれくらいで十分でした。

 

皆さんは調べてからトライしますか?

 

公式のHPへ行けるようにリンク貼っておきますね。

 

【エポスカード】

 

イオンカードセレクト

 

今回の記事、結論としては、「年会費無料のカードなので、発行しても悪いことは無いので作ってみたら?」って事です。

ポイント貯まったり、クーポンもらえたり。一般カードでも十分メリットありますから。

で、ゴールドカードをゲットしたら、次に進むか留まるか。検討してみてはいかがでしょうか?

 

私は世界が広がりましたよ!!